東京総合保健福祉センター
江古田の森
採用WEB

はたらく人

入職1年目(2018年度 新卒入職)
保育士/幼稚園教諭2種免許
障害者支援施設

INTERVIEW
「今の目標は、安心してもらえる存在」

入職を決めたポイントは?

私は短大2年の実習をきっかけに志望を障害者ケアに変えたので、どんな施設があるのかも知らない状態で就活を始めました。お世話になっている先生に相談したところ、大学の先輩が在職している江古田の森のことを知り、後日ワンデーのインターンシップに参加しました。その日は利用者さんが店員として働くカフェが開催されていて、「こんな楽しいことやってるんだ!」と新鮮でした。働いている職員の雰囲気も良かったのでほぼ即決でした。

就活アドバイス

学校の先生にはいろんな施設の情報が集まってきます。頼れる先生に出会ったら、しっかりコニュニケーションを取っておくと、就活でも的確なアドバイスをもらえますよ。先生との関係を大切にしてください!

入職1年目(2018年度 新卒入職)保育士/幼稚園教諭2種免許 障害者支援施設
実際に入職してみた江古田の森は?

先輩も同期も、職員がみんな良い人ばかり!それは胸を張って言えます。一人ひとりがみんな優しくて、くだらない悩みも真面目に聞いてくれます。私たちの仕事は連携が重要ですから、このことは利用者さんへのケアにもつながっていると思います。

仕事でこだわっていることは?

何年もこの施設で生活して落ち着いた状態になっている利用者さんもいるので、その信頼を裏切らない関わり方をしたいです。行動を制限してしまうようなアプローチも行動療法の一つとしてはありますが、私は時間がかかっても、優しく、心に寄り添った支援をしようと心がけています。根気よく「本当の関係」を築いて、安心してもらえる存在になりたいです。

入職1年目(2018年度 新卒入職)保育士/幼稚園教諭2種免許 障害者支援施設
利用者さんとのエピソード

利用者さん4人・職員4人で行った箱根一泊旅行は楽しくて冒険のようでした。私が担当している利用者さんも含め自立度の高いメンバーだったので、公共交通機関を使い、旅館、カラオケ、ロープウェイも体験しました。ただ東京に帰る電車が運休になるというトラブルが最後の最後に発生。利用者さんには和やかに声かけしたりしていましたが内心どうなることかと‥‥。でもそんな経験すら楽しかったらしく、やっと乗れた電車の中で「帰ってお父さんに報告する」と(笑)。ご家族も「うれしそうに話していた」と後日ご報告くださいました。

職場の仲間とのエピソード

私の代は同期が7人と多く、よく一緒にごはんを食べに行って励まし合っています。出勤すると誰かしら同期がいるのは心強いですし、お昼は職員用の食堂でごはんを食べながら悩みを聞いてもらったりもします。「じゃあ午後がんばろうね」みたいな感じで、それだけでも元気が出ます。施設周辺は静かな環境ですが、江古田・練馬・中野・新宿あたりで仕事終わりに飲んだり、映画を観ることもあります。

入職1年目(2018年度 新卒入職)保育士/幼稚園教諭2種免許 障害者支援施設
目標、夢

この1年は先輩の姿を見ていいところを盗み、仕事を覚えることに一生懸命でした。柔軟な発想を持ったすごい先輩ばかりなんです。そんな私も利用者さん二人を担当するようになりました。計画書作成にも携わっているので「こうしたら利用者さんの生活がもっと豊かになる」という自分発信のアイデアをいっぱい出していきたいです。

介護・福祉の世界を目指す方へ

自分の心に余裕が無いと利用者さんの反応に出ます。そういうときはハッとさせられます(笑)。私たちが利用者さんを支援しているというだけではなくて、自分も利用者さんから教えてもらっている。そんな瞬間がたくさんある仕事ですね。こんな楽しい仕事があることを私も大学の途中まで知らなかったので、ボランティアやインターンのような機会を利用してぜひ覗いてみてもらえたらと思います。

入職1年目(2018年度 新卒入職)保育士/幼稚園教諭2種免許 障害者支援施設